2007年09月17日

ブラウザベースの高性能プロジェクト管理「Epiware Document Management」

仕事をする時には情報は一箇所に集中しているのが良い。そしてプロジェクトで必要な要素といえば、タスクの管理とカレンダー、ドキュメント管理などではないだろうか。

ドキュメントはエクスプローラで、細かなことはWikiで、カレンダーはグループウェアで…そんな情報の散在は非効率的だ。ぜひこれを導入検討しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはEpiware Document Management、高性能プロジェクト管理ソフトウェアだ。


Epiware Document Managementではプロジェクト管理ソフトウェアとして、カレンダー、タスク管理、フォーラム、チーム管理等の機能がある。しかしそれだけでは収まらない魅力がある。

まずWiki機能がある。そしてドキュメント管理機能があり、チェックインすることでバージョン管理もできるようになっている。Wikiもファイルとして管理されるのでバージョン管理可能だ。

タスク管理はタイムライン的に表示もでき、便利だ。他にもニュース配信やRSSフィードの取り込み等機能は数多い。それらがMy Desktop上に一括表示され、必要な情報に即座にアクセスできるようになっている。

文字コードが決め打ちされているので、所どころ文字化けが起こるが、UTF-8に置き換えれば問題ないだろう。Webベースのドキュメント管理システムと考えてもかなり役立ちそうだ。

実は私はこのソフトの日本語化を行っている。
誰か買い手はいないだろうか。。。

http://www.epiware.com/
posted by 牙人 at 07:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オープンソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。